fbpx

「仕組みの力」

スタッフの能力に依存せず、リピート率を上げる

ために必要なもの。

それは

『仕組み』

前回のblogでも

1Grayカラー(白髪染め)

2トリートメント

3ヘッドスパ

この3つのメニューによって

能力に依存せず

『誰がやってもある一定の結果が出る』

『一定の周期でやり続け、ゴールがない』

メニュー構成が可能になることは伝えました。

ではこの仕組みとは?

全国にあるコーヒーチェーン店

何故どの店舗も同じサービス提供が

出来るんでしょうか?

おそらく店舗毎にスタッフの能力の差は

あるはずですし、学生のアルバイトさんも

いるはず。

ここに「仕組み」の力が存在するんです。

全国展開されているような美容室経営者さんではなく

小さな美容室経営者さんが読まれていると思うので

もしかしたら、自分のサロンには不要と感じるかも

知れませんが、そんなあなたのサロンにこそ

この「仕組み」の力で

スタッフの能力に依存せず、リピート率を上げる

思考が必要なんです。

売上=客数×客単価×回数

回数(来店回数)が1.1倍になれば

売上は10%アップ

どのようにすれば

この仕組みが作れるのか?

そのヒントは

新規客と既存客のリピートを

分けて考え、

それぞれのステージに併せた

仕組みを当てはめていけば良いんです。

リピート率アップのノウハウはこちら

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 〇〇をシンプルにするだけで、リピート率は改善される

  2. 質の良いお客様を集めるために経営者が持つべきスキルとは?

  3. 美容室スタッフの長期雇用を叶えるために必要な要素1

  4. リピート率を高めるための伝え方とは?

  5. 値上げをせずに客単価アップ出来るテクニック

TOP