fbpx

1月2月の閉散期にリピートさせる仕組みとは?

昔から美容室は12月が1年で最も忙しく

売上も上がると思いますが・・・

1月2月は??

「12月が忙しかったから〜」

結局12月、1月、2月

3ヶ月平均してみると

「・・・・・」

弊社も以前はこのような流れでした。

ですが、12月はスタッフも疲労困憊。

疲れまくって新年を迎える。

経営者であるあなたもそうじゃないですか?

1月2月はゆっくりしていて、

時間を余してしまい、給与還元も減ってしまう。

このような旧態依然の状態を打開するための

仕組みとは?

12月よりも1月、2月の方が売上が上がり

必ず来店され、尚且つ

その後1年間の来店まで確保できる仕組みとは?

『前払いチケット』

事前に1年分の技術料金の

一部を頂き、1年かけて消化させていく仕組みです。

詳しくは

こちらの動画をご覧いただければ

仕組みの詳細を理解してもらえると思いますので

もしよければ。

今年も残りわずか。

あなたが経営者として

スタッフの能力に依存せずリピート率を上げる

大きな戦術になり得るでしょう!!

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. あなたの美容室にとって良いお客様ってどんなお客様ですか?

  2. 利益アップのための店販に取り組む際に経営者が意識するたった一つのポイント

  3. 飛躍的に経営者としてのスキルを上げるたった一つのコツ

  4. 助成金や補助金を受給するために忘れてはいけない3つのポイント

  5. 利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

TOP