fbpx

利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

あなたは1年の決算が終わり、最終着地の利益額を
見ますよね。
私も勿論そうです。
要は儲かったかどうか?
しかし、経営者というポジションから会社を
見た時に利益の次にあなたはどこを見ますか?
売上じゃないですか?
昨対〇〇%なんて感じで。
ですが、ちょっとよく考えて見てください。
売上増えても利益が増えていなければ
ビジネスとしては正解ではないです。
利益が増え続けることがビジネスの
大きな目的の一つだとしたら
前期に比べて利益がどれだけ増えたか?
難しいかも知れませんが
純資産に対して純利益の占める割合
これを

『利回り』

と呼びます。
この利回りが毎年毎年増え続けることが
ビジネスの成長なんです。
美容室経営者には中々ない感覚かも知れませんが
是非あなたのビジネスをこのような観点から
見る習慣を持ってみてください。
ちなみに
・ROE(自己資本利益率)

当期純利益(純資産役員借入金)✖️100

このような計算式で算出できます。

利回り8%〜が目指す一つの基準値です

ご質問、お問い合わせはこちらのLINEから

https://line.me/R/ti/p/%40709lqnzz

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. あなたの美容室にとって良いお客様ってどんなお客様ですか?

  2. 利益アップのための店販に取り組む際に経営者が意識するたった一つのポイント

  3. 飛躍的に経営者としてのスキルを上げるたった一つのコツ

  4. 助成金や補助金を受給するために忘れてはいけない3つのポイント

  5. 利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

TOP