fbpx

あなたの美容室にスタッフは本当に必要?

この問いにあなたは明確な答えがありますか?

ビジネスの大前提は利益を生み出す事…

よく美容室経営者さんから聞くお話の中で

「人件費」

言い換えると、

「スタッフの給料が高くて儲からない」

・・・

・・・

こんな事を耳にすることがあるんですが。

ここに矛盾がある事に気付きますか?

そのスタッフを採用したのもあなた

給与金額を決めたのもあなた

労動環境、雇用環境をそのスタッフに提示し

労使納得のもとに採用したんですよね…

にも関わらず

「人件費が高くて儲からない」

これって理由は一つしかなくて

サロンの生産性が低くて

一人当たりの粗利が確保出来ていない!!

これが結論です。

改善する方法は2つ

1スタッフの人員削減

2スタッフ1人当たりの粗利を最大化させる

この2つしかありません。

最初の質問に戻ります

「あなたのサロンにスタッフは必要ですか?」

・スタッフの人数が足りないから(本当に足りてない?)

・お客様をこなせないから(サロンの仕組みに問題があるのでは?)

このような目先の状態に反応して、急いでスタッフを

募集しても恐らく問い合わせは皆無に等しいでしょうし

もし仮に運よく問い合わせが来て、採用したとしても

そのスタッフが増えたことで、しっかりとした利益が確保出来て

いれば良いですが、そうでなければ又利益を圧迫し

今まで居てくれるスタッフにも充分な環境整備を

準備してあげられなくなるのは容易に想像が出来ますよね。

ではどうしていくのか??

『自社の経営状態を正確に把握し、計画的に求人、採用をする』

簡単に言うと

先にスタッフ(経営者含む)一人当たりの粗利益を

基準値として明確に経営者が持ち

その利益を維持、さらに拡大させていくための

『求人、採用計画』が

必要になってきます。

なんとなく…

良い人材が居るから…

困っているから…

こういったその時のノリのようなもので

採用したスタッフは

私から言わせれば、

採用されたスタッフの方が可哀想だと思ってしまいます。

繰り返しになりますが、とても大切なことなので

もう一度

『あなたのサロンにスタッフは必要ですか?』

これから求人、採用に取り組んでいかれる

経営者さんに自分自身の経験も含め

どの様に計画を立て?

どんな行動をしていけば良いのか?

そして成果を出していくには?

少しづつお伝えしていきます。

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. あなたの美容室にとって良いお客様ってどんなお客様ですか?

  2. 利益アップのための店販に取り組む際に経営者が意識するたった一つのポイント

  3. 飛躍的に経営者としてのスキルを上げるたった一つのコツ

  4. 助成金や補助金を受給するために忘れてはいけない3つのポイント

  5. 利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

TOP