fbpx

スタッフを育てるとは・・・?②

前回のblog記事をご覧になってから
https://misono.co.jp/2021/02/14/955
こちらのblogを読み進めてください。
2つのミス
1つ目
人は変わらない!!
育てると言うと、表面上綺麗な言葉ですが
経営者であるあなた自身も気づかない間に
自分の思い通りに・・・
自分の都合の良いように・・・
こんな感じで無意識に
接していませんか?
そもそも育てるって?
美容学校卒業したばかりの二十歳そこそこの
スタッフならまだしも、
そこそこ大人になっている人間を
育てるなんて思考が間違っています!!
基本、自分にメリットがなければ
上っ面だけ良い顔して、合わしているだけですから!!
じゃあどうすれば良いのか??
ルールを守らせる
決まった行動指針に沿って行動させる
この2つです。
要は育てなくても良い環境を作るんです!
ルール通りにすればOK
行動指針に沿っていればOK
こんな感じ。
育てるという思考は知らない間に
相手を変えていこうとしてしまいがち。
美容室の離職が多い一つの原因はここにあります。
熱量があって、情熱的であればあるほど
この罠に陥りがちですので気をつけて。
経営者が仕組みを作り
スタッフはその仕組みに沿って行動する
この手法で利益が上がるビジネスモデルを
作っていけてこそ、
スタッフの長期雇用は叶います。
スタッフの求人採用、長期雇用を叶えるノウハウはこちら

安定した求人、採用を叶える6つの武器(これだけは絶対必要!!)

長期雇用を叶える8つの秘訣

スタッフの求人、採用・長期雇用を叶えたい
美容室経営者さん必見!

求人、長期雇用を叶える9つのポイント&3つのステップ
無料動画をプレゼント

  • 求人、採用活動をしても集まらない
  • 採用しても直ぐに辞めてしまう
  • スタッフのモチベーションが上がらない
  • スタッフの能力にばらつきがあり安定しない
  • スタッフの言動にイラっとしてしまい態度に出てしまう
  • いつも未来への不安がある
  • もっと良い人材が採用出来ないかと無意識に考えてしまっている
  • 自分ばかりが大変なんだと思っている

という方はこちらから

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ビジネスの成功を分けるたった一つのポイント

  2. 少子高齢化を迎える未来への美容室がすべき3つの準備

  3. 高単価のお客様を増やすたった一つのコツ

  4. スタッフの技術レベルを上げる3つのコツ

  5. 広告費…意識する3つのポイント

TOP