fbpx

広告費…意識する3つのポイント

あなたのサロンでは広告宣伝費に毎月
どれくらいの経費を使っていますか?
完全に¥0で口コミや紹介だけで
新規集客できているような神サロンは
スルーしてください。


1コスト
販管費の5〜10%が目安
適切な投資をしていくべきなのですが
出来るだけ費用を抑えて集客していきたいと
誰もが考えるのですが(特に職人美容師は)
実はこの広告宣伝費にコストをかけられれば
かけられるほど新規集客は叶います。
ということは、利益を増やして広告費に投資
出来れば更に利益は増え、ビジネスを拡大
しやすくなりますし、新規客がリピートする
仕組みが構築されていれば雪だるま状態です。
勿論こんなに簡単にはいきません。
緻密に計算されたモデルが必要になってきますが
理論上はこの考え方は必要です。
広告費節約しましょう!!
こんなキャッチフレーズを見かけますが
ご自分のビジネスが今どこのフェーズにあり
どうしていくべきなのかを判断してみてください

2期間

美容室のようなエリアビジネスでは1年中広告を
かけ続けているとどんな媒体を使用するにせよ
飽きられるか目にも留まらなくなります。
そうならない為にも新しいサロンの売りは常に
考えないとだめなのですが…(実はこれが最も大変)
ではどうすれば良いのか?
11年の中でどの季節?どの月?どのエリア?このように過去の広告費に対する
 効果を計測し、費用対効果が高い媒体。ロイヤルカスタマーになっていく
 客層が多いエリアに重点的に投資して最大限の効果を狙っていきます。

2もし利益が出て節税対策をしているようなら、期末に
 広告費を多く投資していくのも手段の一つです。
 ・意味のない生命保険への加入(利益の先送りをしているだけ)
 ・不要なものを購入してキャッシュを減らしている
 よくありがちなやつですが、この資金を広告費に投資して
 更に新規集客につなげていく考え方です

3回収

ここが一番大きなポイントです
一人当たり獲得コスト(CPO)が
仮に5万円だったとして、この新規客から
この5万円をどれくらいの期間で回収出来るのか?
もし3ヶ月で回収可能なら、怖がらずに広告費投入出来ますが
これが1年なんて回収期間ならばビジネスモデルを
見直す必要が急務です。
『出来るだけ早く回収し、利益化させていく』

結論
マーケティングへの投資をし続けられる利益を確保するべき!!

利益を上げるノウハウはこちら

最速で値上げをせずに単価を上げる4つのテクニック

良いお客様とだけお付き合いし続けられる、究極の7つの客単価アップ方法

再来店率が上がる6つの構造的リピート術

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. あなたの美容室にとって良いお客様ってどんなお客様ですか?

  2. 利益アップのための店販に取り組む際に経営者が意識するたった一つのポイント

  3. 飛躍的に経営者としてのスキルを上げるたった一つのコツ

  4. 助成金や補助金を受給するために忘れてはいけない3つのポイント

  5. 利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

TOP