fbpx

経営者としての能力が必要な3つの理由

独立前から、よほど経営者感覚を持ってない限り
ほとんどの経営者さんは美容師としての延長で
独立し美容師としてのスキルを上げることに注力し
個人の能力で売上を作り、集客しているでしょう。
ですが、マーケット(新規客)が溢れ
美容師さん(スタッフ)が簡単に集まる時代なら
このマインドでも可能ですが
これから先の未来を見据えた時にどうでしょう?
ということで、
職人美容師に経営者の能力が必要な3つの理由

1求人難
よほど魅力に溢れたサロンでもない限り
スタッフの求人は難しいでしょう。
この時に職人美容師は美容師としての思考回路で
求人します。
ですが・・・
集まらない
すぐ辞める
自分のストレスが増え、自分の時間が減る
こんな感じなんじゃないでしょうか?
この先1人っきりになってもで職人を続けたいのなら
その選択でも間違ってないでしょう。
ですが、もしあなたが何かしらの
理由で働けなくなったら?

2自分の未来
経営者は365日24時間、自分のビジネスのことが
頭から離れないものです。
ですが、頭の中は別としてあなた自身が
ビッチリ現場に立ち続けないと経営が
成り立たない状況をあなた自身が心の底から
望んでいますか?
もしそれを望むのならそれも自分自身の
選択です。
職人美容師としての未来を極めてください。
私自身も数年前までは完全にこの思考でしたし
美容師たるもの…
こんな感じで現場最優先でした。
そもそもそれ以外の選択肢がありませんでした。

3スタッフを主役にしていく
オーナー美容師の存在を無力化出来れば
出来るほど、スタッフは輝き、生き生きと働いて
くれるでしょう。
オーナーがいつもウロウロしていると
スタッフからしたら邪魔でしかありません。
もしあなたがこの感覚を持っていないのなら
相当、視野が狭くなっている証拠ですよ。
美容師の仕事を減らし社長の仕事のウエイトを上げていき
ビジネスが成り立つ環境を作っていく。
自分がハサミを持たないと経営が成り立たないと
思い込んでいる職人美容師さん!!
自分の趣味の延長のような思考ならそれも
あなたの選択です。
しかし、あなたが何のために経営しているのか?
その目的を明確にさせた時に
あなたではなくスタッフを主役にした
ビジネスモデルを作った方が実現しそうな気がしませんか?

上記3つのポイントを腹落ちさせて理解するには
かなりのマインドセットが必要だと思いますが、
職人美容師の未来には職人の未来があるだけです!!
もしご質問やご意見があれば
こちらのLINEからお願いします。

https://line.me/R/ti/p/%40709lqnzz

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. あなたの美容室にとって良いお客様ってどんなお客様ですか?

  2. 利益アップのための店販に取り組む際に経営者が意識するたった一つのポイント

  3. 飛躍的に経営者としてのスキルを上げるたった一つのコツ

  4. 助成金や補助金を受給するために忘れてはいけない3つのポイント

  5. 利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

TOP