fbpx

美容室経営者の仕事術は・・時間確保から!!

以前のblogで経営者の仕事は

未来の売上を作ること

この様に伝えました。

では、具体的に未来の売上を作る仕事って?

1売れる仕組み作り

2マーケティング

3求人、採用

4中長期目標から、逆算して施策を考える

この様なことが挙げられます。

それぞれの細かい説明は、又別のblogでお話するとして。

経営者の仕事術と称して

社長の先ず最初に取り組む行動は?

『時間確保』

朝から夜まで美容師としてバリバリ働き

空いた時間や、休日を使って社長の仕事ではなく

1ヶ月の中で先に時間を確保(ブロック)してしまうんです。

例えば

月、水、金

朝9〜12時までは社長業務

13時〜サロンワーク

こんな感じ。

職人美容師さんはお客様の予約を最優先してしまいがち

ですが、この時間は完全にスタッフに任せるんです。

目の前の売上を作るのが美容師の仕事

社長である、あなたにしか出来ない仕事が

あるはず!!

朝に自分のお客様が多いのなら、夕方15時〜18時でも

構いません。

ですが、オススメは自分が美容師でいないと

ダメな時間をわざとブロックしていくしていくこと。

最初は非常に抵抗があるかも知れませんが、

安心してください。

あなたのスタッフさんたちはあなたが思っている以上に

任せれば任せるほど、実力以上の力を発揮してくれるはずですし、

経営者の働き方にも理解を示してくれるはずです。

目の前の売上をスタッフに作ってもらい

未来の売上を社長が作っていく

この様な会社組織になっていくために

社長の仕事術

時間の確保

来月のスケジュールを見て

今ブロックしてくださいね〜!

スタッフの求人、採用・長期雇用を叶えたい
美容室経営者さん必見!

求人、長期雇用を叶える9つのポイント&3つのステップ
無料動画をプレゼント

  • 求人、採用活動をしても集まらない
  • 採用しても直ぐに辞めてしまう
  • スタッフのモチベーションが上がらない
  • スタッフの能力にばらつきがあり安定しない
  • スタッフの言動にイラっとしてしまい態度に出てしまう
  • いつも未来への不安がある
  • もっと良い人材が採用出来ないかと無意識に考えてしまっている
  • 自分ばかりが大変なんだと思っている

という方はこちらから

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. あなたの美容室にとって良いお客様ってどんなお客様ですか?

  2. 利益アップのための店販に取り組む際に経営者が意識するたった一つのポイント

  3. 飛躍的に経営者としてのスキルを上げるたった一つのコツ

  4. 助成金や補助金を受給するために忘れてはいけない3つのポイント

  5. 利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

TOP