fbpx

事業計画とは?

簡単に言えば事業計画とは
『どのようにどれくらい稼ぎ、その稼いだお金をどう使い
将来ビジネスをどうしていくのか』
この計画の中の経営者の重要業務の一つに
経費の使い道があります。
あなたはこの粗利をどのように分配し
どのように使うか予め決めていますか?
時々売上の予測もなし。
着地利益の予測もなし。
こんな方がいらっしゃいますが・・・
???
「どのような事業計画でビジネスされていますか?」
このように質問したくなるくらい
行き当たりばったりで、その時々の状況次第って方。
あなたは大丈夫ですか?
勿論、今のコロナの様な予測不可能な状況は例外として
経費分配率この割合を決められるのは、経営者の特権でもあり
ここのバランスでその会社が何を目指し
何を大切にしているかがわかります。
人件費率(給与、社会保険料、福利厚生費、役員報酬)
50%以上人材に対して多く分配し高い水準の
雇用環境を整備している
(但し社長の報酬がめちゃくちゃ高いパターンもあるので注意)
例えば100万の粗利の50%を4人で分配するのと
200万の粗利の50%を4人で分配するのでは
全く違いますよね。
売上を上げることに注力しすぎると
この粗利が確保出来ず、結果同じ50%の
人件費率でも支給額に大きな差が生まれてしまいます。
このような簡単な例からでもわかるように
売上予測
利益予測
経費分配率(国会で言う予算)どこにどれくらい使うのか?
最低でもこのくらいの事業計画を作り
どのようにして実現していくのかを
考える必要があります。

ご質問、お問い合わせはこちらのLINEから

https://line.me/R/ti/p/%40709lqnzz

スタッフの求人、採用・長期雇用を叶えたい
美容室経営者さん必見!

求人、長期雇用を叶える9つのポイント&3つのステップ
無料動画をプレゼント

  • 求人、採用活動をしても集まらない
  • 採用しても直ぐに辞めてしまう
  • スタッフのモチベーションが上がらない
  • スタッフの能力にばらつきがあり安定しない
  • スタッフの言動にイラっとしてしまい態度に出てしまう
  • いつも未来への不安がある
  • もっと良い人材が採用出来ないかと無意識に考えてしまっている
  • 自分ばかりが大変なんだと思っている

という方はこちらから

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ビジネスの成功を分けるたった一つのポイント

  2. 少子高齢化を迎える未来への美容室がすべき3つの準備

  3. 高単価のお客様を増やすたった一つのコツ

  4. スタッフの技術レベルを上げる3つのコツ

  5. 広告費…意識する3つのポイント

TOP