fbpx

スタッフの長期雇用を叶えるために必要な経営者の姿勢とは?

あなたはスタッフの意見や要望に
どのくらい耳を傾けていますか?
又、どのくらい叶えてあげようと
努力しますか?
経営者とスタッフとはいえ
人間ですから心情的には
「何とかしてあげたい」
こんな風に思って然るべきですし
内容によっては聞くべきものもあるとは思います。
ただし…
聞けば聞くほど、どんどんその意見や要望は

エスカレートしていき会社の改善のためと言うよりは
個人のわがままになっていくことも多々ありますし
前回聞いてもらえたから今回も・・
なんて、まるで子供のおねだりレベルになってしまうことも
あります。
特に
「お金」
「時間」
「サロンのルール」
この3つに関しては
社長は毅然とした態度でスタッフに接するべきです!!
ちなみに私は
入社前にスタッフに提供する価値(雇用、労働条件)
守るべきもの(生活、プライベート、家族との時間)
ここの約束はしっかり守り続け(当たり前)
価値提供はします。
ですが、人間というのは欲が出たり段々目の前の
ものことが当たり前になってきて横柄になっていきやすく
なります。
ですので、定期的にメルマガや音声でマインド教育をしています。
ですが、もしこの価値提供以上のものを要求してきた場合は
「辞めてもらう」
この姿勢はいつもスタッフには伝えています。

求人、採用・長期雇用を叶えるノウハウはこちら

安定した求人、採用を叶える6つの武器(これだけは絶対必要!!)
https://misono.co.jp/movie/movie-03

長期雇用を叶える8つの秘訣
https://misono.co.jp/movie/movie-07

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ビジネスの成功を分けるたった一つのポイント

  2. 少子高齢化を迎える未来への美容室がすべき3つの準備

  3. 高単価のお客様を増やすたった一つのコツ

  4. スタッフの技術レベルを上げる3つのコツ

  5. 広告費…意識する3つのポイント

TOP