fbpx

あなたが提供しているサービスの価値は?


よく美容室経営者さんから相談される

内容の一つに

「単価を上げるとお客様が離れそうで恐い」

・・・

めっちゃ気持ち理解できますが、

そんなあなたに!!

「あなたの提供しているサービスはそんな低価値なんですか?」

「そんなに自信のないものを提供しているんですか?」

これは僕自身が

先生から言われた言葉です。

この時にハッと思い、自分に言い聞かせました。

「このサービスの価値が理解出来ないなら

 もう来なくても結構です」

私たち美容師は勿論サービス業ですから

お客様に満足していただくために

努力はしますが、お客様に合わせて

何もかも変えてはいけないんです。

これだけの価値を提供しているのだから

これだけの対価をいただきます。

これくらい経営者であるあなたが思えないと、

スタッフさんはもっと自信を持って

サービス提供することは難しいでしょう。

質の良いお客様というのは

こういった目に見えない部分まで

敏感に感じ取られます。

「値段が高い、安い」

こんな低レベルなお客様はいらっしゃいません。

いかがですか?

あなたがお客様に提供しているサービスの価値に

どれくらい自信を持っていますか?

もし持てないなら、早急に

あなたが自信を持って提供できる高価値サービスを

準備すべきです。

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. あなたの美容室にとって良いお客様ってどんなお客様ですか?

  2. 利益アップのための店販に取り組む際に経営者が意識するたった一つのポイント

  3. 飛躍的に経営者としてのスキルを上げるたった一つのコツ

  4. 助成金や補助金を受給するために忘れてはいけない3つのポイント

  5. 利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

TOP