fbpx

年末年始に経営者がすべき行動は?

あなたは来年に向けての事業計画を作っていますか?

もし作っているとして、それはいつ作りましたか?

新年の抱負とは違います。

新年の抱負

・ダイエット

・禁煙

・・・

こんなものが多いですよね

事業計画とは来期に向けての

緻密な戦術、戦略の設計

この事業計画を年末に慌てて作っても

すぐに新年を迎えてしまって結局

機能せず、ずるずると時間だけが過ぎていってしまい

又年末を迎えてしまう。

これでは何の意味もないですよね。

ですので、年末年始に緻密な内容を作るよりも

もし、事業計画がないのなら

『課題』

を書き出す事をお勧めします。

紙や付箋を使って、

・単価

・リピート率

・マーケティング

・採用

・長期雇用

こんな感じで

それぞれの項目別に

あなたが課題だと感じる事を

ことの大小に関わらず出し切ってみてください。

そしてその中で

緊急性の高いものから順に並べ直し、

何から取り組んでいくのか視覚化する。

事業計画というのは

3年後の目指す成果から逆算して

行動を決めていくのですが、

この課題出しからの行動は

もっと直近の成果を作るものになります。

私自身はこの課題出しを3ヶ月に一回していますが

まだこのようなマインドに慣れないうちは

この課題出しからしていくことをおすすめします。

年末年始の長期休暇の間に家族との時間を

犠牲にしないように時間確保して

やってみてください。

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 〇〇をシンプルにするだけで、リピート率は改善される

  2. 質の良いお客様を集めるために経営者が持つべきスキルとは?

  3. 美容室スタッフの長期雇用を叶えるために必要な要素1

  4. リピート率を高めるための伝え方とは?

  5. 値上げをせずに客単価アップ出来るテクニック

TOP