fbpx

美容室の新規客3回来店までのストーリー

前回のblogで「仕組み」の力でリピート率を

上げることは伝えました。

では新規リピートについて考えてみましょう。

あなたのサロンの

新規60日リピート率は?

新規120日3回リピート率は?

正確に数字で把握していなければ

今直ぐに計測してくださいね。

続きを読むのは、その後で。

何かのきっかけで新規客が来店されました。

スタッフが丁寧に対応し、

非常に喜んでその日の施術は全て終了しました。

ここで、あなたのサロンには再来店させる

仕組みはありますか?

ここで何も準備出来ていないと

リピートがお客様任せになってしまい

2回目リピート率が下がるか

周期が空いてしまい、利益を生み出す

顧客へとランクアップさせていく事が

難しくなります。

マーケティング業界では

『新規3回購入を強制化させる』

何故このように言われるのか?

1回目〜2回目

購入確率は50%ダウン

2回目〜3回目

購入確率は更に50%ダウン

結果25%しか残らない。

何も仕組みを持たなければ

100人のうち25人しか残らないという

事になります。

美容室に当てはめると

新規3回再来店率が25%・・・

おそらくこの25人もその後もっと

減っていくでしょう。

逆に3回購入後の定着率は正確な数字は

わかりませんが、相当高い数字をキープ

出来ると言われています。

理解できますでしょうか?

せっかく広告宣伝費をかけて

掴んだ新規客をどれくらい高い確率で

顧客化していけるか

そのために

『新規3回来店までのストーリー』

しかも

スタッフの能力に依存しなくても

叶う仕組みが必要です。

サロン毎に目指す指標は違うと思いますが

新規60日リピート率90%

  120日リピート率85%

これが弊社の指標になる数字になり

どのスタッフが担当しても

高いリピート率を実現しています。

どうすれば

強制的に新規3回来店する

仕組みが出来るでしょう?

是非一度考えてみてください。

詳しいノウハウはこちら

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 〇〇をシンプルにするだけで、リピート率は改善される

  2. 質の良いお客様を集めるために経営者が持つべきスキルとは?

  3. 美容室スタッフの長期雇用を叶えるために必要な要素1

  4. リピート率を高めるための伝え方とは?

  5. 値上げをせずに客単価アップ出来るテクニック

TOP