fbpx

売上=客数×客単価×回数…美容室経営者としてあなたは何から改善しますか?

売上=客数×客単価×回数

そもそも売上アップ=利益アップなんでしょうか?

詳しい数字は割愛しますが、

前回のblogでもお伝えした

売上1.2倍で利益2倍の法則ですが

見逃してはダメなところがあるんです。

わかりますか???

「人件費、販管費」が変わっていない

ここを見落とすと利益は2倍にはなりません。

ですが、販管費は別にして人件費は

粗利が増えればスタッフに還元してあげたいのが

経営者の心情でしょうし、スタッフも

「給料増えるかも」って口には出さなくても

心のどこかでは思っているはずですし、

スタッフ同士では必ず話しています。

では人件費が少なからず増えたとして

どの様にすれば利益2倍に出来るでしょうか?

一度考えてみて下さい・・・

       ↓

       ↓

       ↓

それは原価を変えなければ良いんです

売上1.2倍になると原価も1.2倍に自然となるって

決めつけていませんか?

ここで

売上=客数×客単価×回数

この式は色んなヒントが隠されていますので

このblogでは頻繁に登場してきます

原価を据え置きのままアップできる所はどこでしょうか?

客数?客単価?回数?

そこのあなた正解です!!

『客単価』

単価アップをすれば同じ施術工程でかかる原価も

変わらず売上アップ出来ますよね・・・

理解出来ますか???

売上が上がっても利益が増えない一つの

要素はここなんです!!

言い換えればかかる経費を上げずに売上を上げることで

利益は増えていくんです。

ですから、できる限り最小限の投資で利益を最大化させていくために

一番最初に取り組むべきポイントは

『客単価アップ』

ここから施策を打っていくと最速で利益は増えていきます!!

では、どうすれば客単価アップが出来るのか?

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. あなたの美容室にとって良いお客様ってどんなお客様ですか?

  2. 利益アップのための店販に取り組む際に経営者が意識するたった一つのポイント

  3. 飛躍的に経営者としてのスキルを上げるたった一つのコツ

  4. 助成金や補助金を受給するために忘れてはいけない3つのポイント

  5. 利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

TOP