fbpx

『サロンブランディング』とは??

良いお客様を集めるために必要な

『サロンブランディング』

これって何?どういう意味?

例えばあなたが有名なブランドショップに

ショッピングに行ったとして下さい。

あなたの目的は?

そのブランドの何かを買うためじゃないですか

別のブランドのものはそこでは絶対に手に入らないことは

最初からわかっていますよね。

では

日用品を購入するためにドラッグストアに行きました

色んなメーカーの様々な種類のもので溢れていて

何を買おうか迷った経験ありませんか?

それで結局、何となく良さそうって理由で

買ったものの、いざ使ってみるとガッカリ・・・

どんな人でもあるあるだと思うんですが。

この例えで気付きますか?

『サロンブランディング』とは?

これだけ飽和している美容業界で

あなたのサロンに行かないと

購入できないものってありますか?

あなたのサロンでしか受けられないサービスって

ありますか?

お客様にとってあなたのサロンは美容室での

有名ブランドショップのポジションを取れていますか?

『サロンブランディング』とは?

あなたのサロンがお客様にとって特別な存在に

感じてもらう仕掛けのことを指します

どんなお客様でもウエルカム・・・

これはディスカウントストアやドラッグストアと

同じブランディングをしているんです。

小規模美容室はあれもこれも売るんではなく

『〇〇に特化したサロン』

『このサービスならここしかない』

このような

誰に提供する商品、サービスなのかがわかりやすく

その商品、サービスを求める人を集め

その商品、サービスも含めたサロンの価値が

そのサロンのブランドになっていき

その価値を高められれば高められる程

質の良いお客様を集客することが可能に

なっていきます。

宮川修

宮川修

美容室2代目経営者。スタッフの大量辞職からどん底を経験しその後、小規模サロンにしか出来ない経営、仕組みを取り入れ実践中!スタッフが離職せず働き続けられる環境作りを経営者の使命とし、長期雇用出来る会社に変身!離職ゼロ美容室を実現中!ママ美容師/挫折経験あり美容師/在職中/人時生産性¥5.000超

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. あなたの美容室にとって良いお客様ってどんなお客様ですか?

  2. 利益アップのための店販に取り組む際に経営者が意識するたった一つのポイント

  3. 飛躍的に経営者としてのスキルを上げるたった一つのコツ

  4. 助成金や補助金を受給するために忘れてはいけない3つのポイント

  5. 利回りという観点から自分のビジネスを見てみる

TOP